2008年08月21日

飲酒者の大腸ガン予防にビタミンB6が効く。実験で解明。非飲酒者にはコーヒーがおすすめ

女性ではコーヒーを一日三杯以上飲むと、大腸ガンの数が減少するという報告もあるそうです。

ビタミンB6が含まれる食品例としては、さんま(秋刀魚)、いわし(鰯)、リーキ、にんにく、大豆、鶏レバー、マグロ、さば(鯖)、のり、モロヘイヤ、唐辛子(とうがらし)、ソラマメ、卵黄、鮭(さけ・しゃけ)、バナナ、メキャベツ、ゴマ、小豆(あずき)、豚レバー、牛レバー、とびうお、アボカド(アボガド)、パセリ、くるみ(胡桃)、小麦胚芽、マンゴーなどがあります。
コチラより)
実践してみてはいかがでしょうか。

昨年8/2の記事ですが、掲載してみました。

(読売新聞より)
大腸がん予防、男はビタミンB6・女はコーヒーが「効果」

ビタミンB6の摂取が多い男性と、コーヒーを多めに飲む女性には大腸がんが少ないことが、厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)の大規模な調査でわかった。

 大腸がんは飲酒との関係が深く、研究班は、男女の飲酒量の違いが、食生活による差となって表れたとみている。

 この研究は、1990年と93年に、40〜60歳代の男女約10万人を対象に食生活などの調査を実施。その後、2002年まで追跡調査を行い、当時の食生活と大腸がんになる危険度を調べた。

 その結果、男性をビタミンB6の摂取量で四つのグループに分けた調査では、摂取量が最も少ないグループに比べ、他の3グループは30〜40%、大腸がんになる危険性が低くなることがわかった。女性では差がなかった。ビタミンB6は、米や魚、ナッツ類に多く含まれており、アルコールによる発がん作用を妨げる働きがある。
posted by カミガタ at 10:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 腸がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

飲酒者の大腸ガン予防にビタミンB6が効く。実験で解明。非飲酒者にはコーヒーがいい
Excerpt: 大腸ガンを防ぐにはお酒を飲むのなら、昔ながらの食事が一番、という事でしょうな…。 ビタミンB6成分配合。お酒を飲まれているアナタに...
Weblog: 健康・美容の話題
Tracked: 2008-08-21 11:01

【全国】大腸癌の治療成績上位の病院
Excerpt: 1 大阪府立成人病センター 消化器外科(大阪) 2 愛知県がんセンター 消化器外科(愛知) 3 神奈川県立がんセンター 消化器外科(神奈川) 4 九州がんセンター 消化器外科(福岡) 5 虎ノ..
Weblog: 癌名医・名病院データベース
Tracked: 2008-09-15 21:41

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。